アートメイク東京で口コミで人気のクリニックはココ!

アートメイクを受けるなら口コミで人気のクリニックが一番!
ということで当サイトでは、口コミで人気のアートメイククリニックをおすすめしていきたいと思います。

 

最近アートメイクが人気です!

 

一度入れてしまえば、例えば眉毛ならば、すっぴんであっても長い間「眉なし」になることがないため、女性を中心に便利!!と人気が出てきています。

 

 

毎日の眉メイクに時間がとられる
眉をほぼ抜いてしまっていて眉を書かないと人相が悪くなる
眉書き&メイクをしないと誰だか分からない
子供がいてメイクをしている余裕がない
ジムで汗をかいて眉が落ちるのは困る

 

などなど・・・

 

眉は顔の印象においてものすごーく大切です。

 

日本では昔、眉を剃っていましたが(麻呂眉とかそうですよね)、それは当時の‘高貴な人は表情を見せてはいけない’というものから。

 

つまり眉毛がないと表情がわかりにくい、ということ、でしょうね。

 

現代において‘表情がない’は・・・あまりいい印象ではないですよね。
表情がないだけでなく、そもそも眉毛がなかったらびっくりされます。
(子供には泣かれます苦笑)

 

そして、眉毛があるなしだけでなく、眉毛の形は顔の印象を大きく変えます。

 

眉毛の形でその人の印象が変わる

 

眉毛のかたち一つでその人の印象がガラッと変わってしまいます。
釣り上げたような眉毛だとキツい印象になりますし、下がり眉だと気弱そうに見えます。

 

ぼさぼさの眉毛だとあか抜けない印象ですが、眉毛を整えただけで一気にあか抜けて都会的な印象になりますよね。
(これは女性に限らず男性も、ですよね^^)

 

 

また、眉はメイクの流行をものすごく受ける場所でもあります。

 

眉で顔が決まる!?その時の流行は眉毛が重要

 

女性は目元、アイメイクに力を入れますが、眉もその一つ。
それはある意味、メイクの流行に一番左右されるのが眉であり、その時の顔を作るなら眉メイクが欠かせないから、ではないでしょうか。

 

バブルの頃、手入れをしていないかのような黒くて太い眉毛が流行りました。
そのあとはギャルや安室奈美恵さんを真似したアムラーなどの茶系の細眉。
ナチュラルな色で下がり気味の困り眉、もはやっていましたよね。
そして今はまた、太目の眉が流行っています。

 

現在の太眉&赤リップはバブルの頃に似ている、とは思うのですが、お手本にしているのは韓国のオルチャンメイクだったり、、するのだと思います。

 

流行は回ります。
でも前と似たような流行だからと言って、前と全く同じ、ではないんですよね。

 

そして眉を変えると印象がガラッと変わる。
目と共に顔を見たときに一番相手に見られる、印象を左右するパーツなので、眉毛がしっかり決まっていれば、メイクもしっかり決まります。

 

そういう意味で‘いつでもきちんと、綺麗な眉がある’というのはとてもいいですよね。

 

 

 

 

アートメイク東京!口コミで人気のクリニックは安さ?【眉毛・アイライン】